商品情報

 
エプリッチの商品画像
 

エプリッチ

 

バリエーション豊富な12種類の味をラインナップ

 
 
やわらかくなめらかなゼリー物性です。
おいしく簡単にエネルギーとたんぱく質が補給できるように開発しました。
※2018年11月下旬より順次「エプリッチ」から「エプリッチゼリー」に切替わり予定です。

特長

エプリッチ盛り付け画像

●やわらかくなめらかなゼリー物性です。

●おいしく簡単にエネルギーとたんぱく質が補給できるように開発しました。

 

●12種類の味をラインナップ

プレーン/イチゴ風味/バナナ風味/ブドウ風味/メロン風味/コーヒー風味/あずき風味/栗ようかん風味/プリン風味/きな粉風味/リンゴ風味/みかん風味

 ゼリー食やミキサー食のエネルギーとたんぱく質の補給に

 
●ゼリー食やミキサー食は加水するため、エネルギー・たんぱく質が低くなりがちです。
●エプリッチを1品(1/3パック)加えるだけで、エネルギー・たんぱく質が効果的にアップします。 
 
 
エプリッチの使い方例

ご使用方法

エプリッチの使い方

エプリッチの使い方

概要・注意点

原材料名

脱脂粉乳、砂糖、粉飴、植物油脂、ゼラチン、デキストリン、カゼインNa、加工デンプン、乳化剤、安定剤(カラギナン)、pH調整剤、香料、着色料(プレーンには含まれません)

アレルギー

(特定原材料等27品目)

乳、ゼラチン

荷姿

220g×24パック/ケース

賞味期限

製造後6ヶ月

 

保存上の注意

直射日光と急激な温度差を避け、5~25℃の温度が一定した場所に保管してください。

 

使用上の注意

必ず半日(約12時間)以上、冷蔵庫(2~10℃)で冷やし固めてから開封してください。

  1. 夏期などは品温により内容物がゆるくなる場合がありますので、より長時間の冷蔵を必要とします。保存方法が適切でない場合、固まり具合が不十分になります。
  2. 型を使用する場合は60℃程度の湯煎で加熱して溶かした後、冷やすとまた固まります。別の容器に入れて、お好きな形が手軽に作れます。
  3. 加熱すると溶けますので、冷たいままお召し上がりください。
  4. 医師・栄養士等のご指導にしたがって使用してください。
  5. 開封後は、必ず冷蔵庫に保管し、当日中にお召し上がりください。
  6. 製品により、少量の離水や、容器のつなぎ目のあとに色がつくことがありますが、品質には問題ありません。
  7. 容器に漏れや膨張等があるものや、開封時に異臭等の異常があるものは使用しないでください。

栄養成分表

  単位 1パック(220g) 1/3パック(73g)
エネルギー kcal 350 117
水分 g 150.4 50.1
たんぱく質 g 12.1 4.0
脂質 g 15.2 5.1
炭水化物 糖質 g 40.3 13.4
食物繊維 g 1.1 0.4
ナトリウム mg 160 53
カリウム mg 308 103
カルシウム mg 206 69
マグネシウム mg 19 6
リン mg 211 70
mg Tr Tr
亜鉛 mg 0.8 0.3
食塩相当量 g 0.4 0.1

エプリッチのよくあるご質問

必ず半日(約12時間)以上、冷蔵庫(2℃~10℃)で冷やし固めてから、開封してください。

エプリッチのたんぱく質は、主として原料の脱脂粉乳に由来する動物性のものです。脂質は大部分が原料の植物油脂に由来する植物性のものです。

開封後は冷蔵庫で保存し、当日中にお召し上がりください。

急激な温度差を避け、なるべく5~25℃の温度の一定した場所に保管してください。

各種お問合せ先

 

お問い合わせ電話番号のバナー
勉強会依頼のバナー
サンプル品資料請求のバナー