商品情報

エプリッチドリンクSara商品画像
 

エプリッチドリンクSara

 

さっぱりおいしく栄養補給

 
1本(125ml)でエネルギー200kcal、たんぱく質8.0gを補給!

特長

エプリッチドリンクSaraの盛り付け例

さっぱりおいしく栄養補給

 『さっぱりとした飲み口』と『爽やかな透明感』を追求した
美味しいエネルギー・たんぱく質補給飲料です。

 

1本(125ml)でエネルギー200kcal、たんぱく質8.0gを補給!

コラーゲンペプチド

 8.0g

脂質

 0g

リン

 0mg

カリウム

 0mg

乳・大豆成分不使用 

4種類の味をラインナップ

ミックスフルーツ風味/ストロベリー風味/レモンティー風味/アップル風味

1本(125ml)で、エネルギー、たんぱく質、亜鉛、ビタミンB1・B2・B6・B12・C が補給できます

 

エネルギー

 200kcal

たんぱく質

 8.0g

亜鉛

 食事摂取基準※のおよそ1/3量

ビタミンB1・B2・B6・B12・C

 食事摂取基準※のおよそ1/3量

※日本人の食事摂取基準(2015年版)

 
 

このような方におすすめします

 
●十分に食事が摂れない方
●栄養補助飲料の味のバリエーションを増やしたい方
●乳系の飲料が苦手な方・飽きた方
●コラーゲンペプチドを補給したい方
 

さっぱり・すっきりとした飲み口です

 実際に飲み比べを実施し、Saraと乳系の栄養補助飲料のどちらがさっぱりとしているか聞いてみました(いずれも125ml 200kcal)。
その結果、若年層・高齢層のほとんどがSaraの方がさっぱりしていると答えました(右図)
つまり、さっぱりしたものを飲みたい場合は、乳系の栄養補助飲料よりSaraの方が適していると言えます。

エプリッチドリンクSaraアンケート

 

これまでにない爽やかな透明感です

 
グラスに移しかえると、透明で爽やかな見た目です。
この透明感は、白濁しにくいコラーゲンペプチドを使用することで実現しました。
 

たんぱく質源としてコラーゲンペプチドを使用しています

コラーゲンペプチドとは?

 
コラーゲンを加熱・酵素分解し低分子化したものです。分子量が小さいので、水によく溶け、吸収性も高いとされています。
 
※コラーゲン・・・
体を構成するたんぱく質の約30%を占める重要なたんぱく質で特に皮膚・骨・血管に多く含まれています。
 

 
エプリッチドリンクSaraのコラーゲンペプチドの説明

口から摂取したコラーゲンペプチドはどうなるのか?

 
一般的にたんぱく質を摂取すると、アミノ酸まで分解されて血液中に現れることが知られていますが、コラーゲンペプチドの場合は、アミノ酸のPro(プロリン)Hyp(ヒドロキシプロリン)が結合したジペプチドが主な成分として、摂取1~2時間後に血液中に現れるとの報告があります 1)
また、『Pro-Hypを添加した培地でマウスの皮膚を培養したところ、皮膚から集まってくる線維芽細胞の数が増加した』との報告もあります 2)
このことから、食事由来のコラーゲンペプチドには傷の修復を促進する作用が期待されます。
 
※線維芽細胞・・・傷の修復時に損傷箇所に集まり、コラーゲンを合成して傷の修復を行うとされる細胞
1) Iwai et al; J Agric Food Chem 53:6531-6536,2005
2) Shigemura et al; J Agric Food Chem 57:444-449,2009(右図は 2) より改変)

 
 
 
Pro-HyPの繊維芽細胞増加の用量応答作用のグラフ

概要・注意点

原材料名

ミックスフルーツ風味:
デキストリン、コラーゲンペプチド、pH調整剤、香料、V.C、グルコン酸亜鉛、着色料(クチナシ)、甘味料(スクラロース、アセスルファムK)、V.B2、V.B6、V.B1、V.B12

ストロベリー風味:
デキストリン、コラーゲンペプチド、pH調整剤、香料、着色料(アントシアニン)、V.C、グルコン酸亜鉛、甘味料(スクラロース、アセスルファムK)、V.B2、V.B6、V.B1、V.B12

レモンティー風味:
デキストリン、コラーゲンペプチド、pH調整剤、香料、着色料(カラメル)、V.C、グルコン酸亜鉛、甘味料(スクラロース、アセスルファムK)、V.B2、V.B6、V.B1、V.B12

アップル風味:
デキストリン、コラーゲンペプチド、pH調整剤、香料、V.C、グルコン酸亜鉛、甘味料(スクラロース、アセスルファムK)、V.B2、V.B6、V.B1、V.B12

アレルギー

(特定原材料等27品目)

ゼラチン

荷姿

125ml×24本/ケース

賞味期限

製造後6ヶ月

 

使用上の注意 

  1. 医師・栄養士のご指導にしたがってご使用されることをおすすめします。
  2. 容器に漏れや膨張などのあるもの、内容液に凝固、分離、異味、異臭などの異常のあるものは使用しないでください。
  3. 開封後は冷蔵庫に保管し当日中にお飲みください。
  4. 落下などの衝撃を与えないように保管してください。

 
 
栄養機能食品(亜鉛)
食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。
● 亜鉛は、味覚を正常に保つのに必要な栄養素です。
● 亜鉛は、皮膚や粘膜の健康維持を助ける栄養素です。
● 亜鉛は、たんぱく質・核酸の代謝に関与して、健康の維持に役立つ栄養素です。

 
[1日あたりの摂取目安量
〇 1日あたりの摂取目安量:1~3本を目安にお召し上がりください。

〇 1日あたりの摂取目安量に含まれる当該栄養成分の量が栄養素等表示基準値に占める割合:亜鉛57~171%
 
[注意事項]
● 本品は多量摂取により疾患が治癒したり、より健康が増進するものではありません。
● 亜鉛の摂り過ぎは、銅の吸収を阻害するおそれがありますので、過剰摂取にならないよう注意してください。
● 1日の摂取量を守ってください。
● 乳幼児・小児は本品の摂取を避けてください。
● 本品は特定保健用食品とは異なり、消費者庁長官による個別審査を受けたものではありません。

栄養成分表

 一般成分 単位 100kcalあたり 1本125mlあたり
エネルギー kcal 100 200
水分 g 47.3 94.5
たんぱく質 g 4.0 8.0
脂質 g 0 0
炭水化物 糖質 g 21.0 42.0
食物繊維 g 0 0
ナトリウム mg 9~49 19~98
食塩相当量 g 0.02~0.12 0.05~0.25

 
ミネラル類 単位 100kcalあたり 1本125mlあたり 日本人の食事摂取基準※2
推奨量[目安量] 耐容上限量
カリウム mg 0 0 [2500] -
カルシウム mg 1 3 700 2500
マグネシウム mg 0.1 0.3 350 -
リン mg 0 0 [1000] 3000
mg 0 0 7.5 50
亜鉛 mg 2.0 4.0 10 45
mg 0 0 0.9 10

 
ビタミン類 単位 100kcalあたり 1本125mlあたり 日本人の食事摂取基準※2
推奨量[目安量] 耐容上限量
レチノール当量 μgRE 0 0 850 2700
ビタミンD μg 0 0 [5.5] 100
ビタミンE mg 0 0 [6.5] 850
ビタミンK μg 0 0 [150] -
ビタミンB1 mg 0.25 0.50 1.3 -
ビタミンB2 mg 0.25 0.50 1.5 -
ナイアシン※1 mgNE 0 0 14 350
ビタミンB6 mg 0.25 0.50 1.4 55
ビタミンB12 μg 0.4 0.8 2.4 -
葉酸 μg 0 0 240 1000
パントテン酸 mg 0 0 [5] -
ビタミンC mg 18 35 100 -

※1:ナイアシン当量
※2:日本人の食事摂取量基準(2015年版)、50~60歳男性(1日あたり)

エプリッチドリンクSaraのよくあるご質問

コラーゲンを加熱、酵素分解し低分子化したものです。分子量が小さいので水によく溶け、吸収性も高いとされています。
詳しくは こちらを参照ください。

ナトリウムおよび食塩相当量の幅は、原料(コラーゲンペプチド)自体のナトリウムおよび食塩相当量に幅があるためです。給食施設で栄養価を設定する際は、ワーストケースを考慮して、最大値で設定することを推奨します。

温めても美味しく飲めます。ただし、パックごとではなく、パックから出して温めてください。また、熱に弱いビタミンは、加熱により減ることが予想されますので、ご注意ください。

各種お問合せ先

 

お問い合わせ電話番号のバナー
勉強会依頼のバナー
サンプル品資料請求のバナー