商品情報

 
まぜてもジュレの商品画像
 

まぜてもジュレ

 

かきまぜても離水しにくい新しいゼリー

 
従来のゼリーにはない特性を持ったリセットゲルになります。
水分補給として飽きのこないすっきりとした味に仕上げています。

特長

まぜてもジュレの使用例画像

まぜても離水しにくいうえ、口の中でばらけにくい水分補給用のゼリーの素です

 
●これまでにない特長を備えた新しい水分補給用のゼリーの素です
●従来のゼリーにはない特性を持ったリセットゲルになります
 ・クラッシュしても離水しにくい
 ・再結着性(まとまり)がある
 ・よくかきまぜるととろみ状になる
●水分補給として飽きのこないすっきりとした味に仕上げています
※リセットゲルは、ペクチン素材を応用して開発されたゼリーです

● 従来のゼリーにはない特性をもったゼリー(リセットゲル)になります

 

1. クラッシュしても離水しにくい

 
リセットゲルは、一般的なゲル化剤(寒天、カラギーナンなど)で作ったゼリーに比べて、離水が少ないのが特長です。離水の多いゼリーは、嚥下調整食として好ましくないとされています。
下の写真のように、まぜてもジュレは、スプーンでかきまぜたゼリーを茶こしの上に30分のせても、ほとんど離水しません。

※日本摂食嚥下リハビリテーション学会嚥下調整食分類2013

まぜてもジュレの離水量の比較

2. 再結着性(まとまり)がある

 
リセットゲルは、一般的なゲル化剤(寒天、カラギーナンなど)に比べて、ばらけにくいのが特長です。
下の写真のように、スプーンでかきまぜた後に傾斜板から滑らせると、寒天やカラギーナンで作ったゼリーは一度ゼリーを崩してしまうと(まとまりを維持せず)ばらけてしまいますが、まぜてもジュレはまとまりを維持します。
 
 

まぜてもジュレのばらけかたの比較

 
ばらけ方の比較 ゼリーが傾斜板(30度)を滑る様子
(寒天・カラギーナン・まぜてもジュレ)

 

 

3. よくかきまぜるととろみ状になる

 
リセットゲルは、よくかきまぜるととろみ状になります。下の写真のように、同じ粘度に調整したとろみを傾斜板から滑らせると、とろみ調整食品でとろみをつけたものは板に付着しますが、まぜてもジュレは板に付着せず、べたつかないのが特長です。また、標準使用量で作った場合、学会分類2013(食事)のコード0j(嚥下訓練食品のゼリー)に相当します。これをスプーンでよくかきまぜると、コード0t(嚥下訓練食品のとろみ)に変化するため、まぜてもジュレはゼリーとろみの両方ともに対応できるといえます。
 

まぜてもジュレの粘度比較
 
 

 
べたつき方の比較 とろみとまぜてもジュレが傾斜板(30度)を滑る様子
(濃いとろみ相当約400mPa・s)

 

 
 

● 水分補給として飽きのこないすっきりとした味に仕上げています 

 
緑茶、麦茶、ほうじ茶などのお茶に入れて使う“お茶用”と、お湯に入れて使う味つきの“レモン風味、オレンジ風味、青りんご風味”があります。お茶用は、ほんのりとした甘さがあります。

まぜてもジュレの原材料イメージ

● このような方におすすめします

 
 ・ゼリーで水分補給をする方
 ・ゼリーがスプーンから落ちてしまって食べにくい方
 ・まとまりのないゼリーが食べにくい方
 ・ゼリーの離水が好ましくない方
 

ご使用方法

●お茶用
 
80℃以上のお茶(緑茶・麦茶・ほうじ茶など)1Lに対して、本品50gをよく溶かします。

※目安は1分間。
※牛乳やオレンジジュースなどの果汁飲料は固まり具合が弱くなることがあります。
※粉末のスポーツドリンクの場合は、先にスポーツドリンクをお湯に溶いてから、本品を入れると固まります。

 
②粗熱を取った後、冷蔵庫で冷やし固めてください。

※お茶の温度が低かったり、粉がよく溶けていないと固まらない原因になります。

 
まぜてもジュレお茶用使い方
まぜてもジュレお茶用の使用量

 

●レモン風味・オレンジ風味・青りんご風味
 
熱湯(80℃以上)1Lに対して、本品56gをよく溶かします。

※目安は1分間。

 
②粗熱を取った後、冷蔵庫で冷やし固めてください。

※お湯の温度が低かったり、粉がよく溶けていないと固まらない原因になります。
※お湯の温度が80℃以上あれば、ポットのお湯でも作ることができます。

 
 
まぜてもジュレ使い方
まぜてもジュレの使用量

 
 
アレンジ方法
 
●お茶・お湯の量を調節することでゼリーのかたさが調節できます
 
まぜてもジュレのアレンジ

概要・注意点

原材料名

お茶用:
砂糖、デキストリン/ゲル化剤(ペクチン)、硫酸Ca、pH調整剤、メタリン酸Na、乳化剤、甘味料(アドバンテーム)

レモン風味:
砂糖、デキストリン/ゲル化剤(ペクチン)、酸味料、硫酸Ca、甘味料(ネオテーム)、塩化K 、メタリン酸Na、香料、炭酸Mg、乳化剤

オレンジ風味:
砂糖、デキストリン/ゲル化剤(ペクチン)、酸味料、硫酸Ca、甘味料(ネオテーム)、塩化K 、メタリン酸Na、香料、パプリカ色素、炭酸Mg、乳化剤

青りんご風味:
砂糖、デキストリン/ゲル化剤(ペクチン)、酸味料、硫酸Ca、甘味料(ネオテーム)、塩化K 、メタリン酸Na、香料、着色料(紅花黄、クチナシ)、炭酸Mg、乳化剤

アレルギー
(特定原材料等27品目)

お茶用:該当なし

レモン風味:該当なし

オレンジ風味:該当なし

青りんご風味:該当なし

荷姿

お茶用:
(小袋)50g×96袋/ケース
(大袋)2kg×4袋/ケース

レモン風味・オレンジ風味・青りんご風味:
(小袋)56g×96袋/ケース
(大袋)2.24kg×4袋/ケース

賞味期限

製造後1年

 

使用上の注意

のどに詰まった場合は直ちに救急に連絡し、指示に従って応急処置をしてください。 

  1. 本品を粉のまま口に入れて食べないでください。
  2. 召し上がる方の健康状態に応じて、専門の医師、管理栄養士、言語聴覚士にご相談の上ご使用ください。
  3. 食事介助を必要とする方が召し上がる際は、介助者は確実に飲み込むまで様子を見守ってください。
  4. 開封後は吸湿しやすいので、すみやかにお使いください。
  5. 本品を利用して作ったゼリーは冷蔵庫に保存し、お早めにお召し上がりください。
  6. 介護や介助が必要な方やお子様の手の届かないところに保管してください。
  7. 粉末中に色素由来の粒が見られますが、品質には問題ありません。
  8. ゼリーに白濁が見られることがありますが、原料(ペクチン)由来によるものです。品質には問題ありません。
粉のまま口に入れない

栄養成分表

  単位 お茶用 レモン風味・オレンジ風味
・青りんご風味
100gあたり 50gあたり 100gあたり 56gあたり
エネルギー kcal 352 176 348 195
水分 g 4.8 2.4 4.4 2.5
たんぱく質 g 0.3 0.2 0.3 0.2
脂質 g 0 0 0.1 0.1
炭水化物 糖質 g 84.3 42.2 83.1 46.5
食物繊維 g 7.5 3.8 7.4 4.1
ナトリウム mg 619 309 958 536
カリウム mg 0 0 372 208
カルシウム mg 573 287 652 365
マグネシウム mg 0 0 15 8
リン mg 96 48 166 93
mg 0.3 0.2 0.1 0.06
食塩相当量 g 1.6 0.8 2.4 1.4

 

イオン濃度(mEq/L)

規定量で作った場合)

  お茶用 レモン風味・オレンジ風味
・青りんご風味
Na+ 13 23
K+ 0 5
Ca2+ 14 18
Mg2+ 0 0.7
Cl- 0 5
citrate3- 0 40
lactate- 0 0

まぜてもジュレのよくあるご質問

野菜、果物に存在している多糖類です。果物に砂糖を加えて煮詰めるとジャム状に固まるのは、果物にペクチンが含まれるためです。まぜてもジュレに使用しているペクチンは、カルシウムの存在でゼリー状になる特性をもっており、お湯を加えた際に粉末中のペクチンとカルシウムが反応してゼリー状になります。

ペクチン素材を応用して開発されたゼリーのことを指します。この名称は、造語で、他のゲル化剤で作成したゼリーにはない次のような特性があります。
・クラッシュしても離水しにくい
・再結着性(まとまり)がある
・よくかきまぜると均一なとろみ状になる

各種お問合せ先

 

お問い合わせ電話番号のバナー
勉強会依頼のバナー
サンプル品資料請求のバナー