スベラカーゼ

スベラカーゼとスベラカーゼLite(ライト)の違いとは?

2018/09/14

こんにちは。フードケアの高橋です。
先日、こんなお話しをすることがありました。

お客様
 スベラカーゼは聞いたことはあるけど、
スベラカーゼLite(ライト)っていう商品もあるのね。
たかはし
そうなんですよ~。
お客様
入れる量が少なくてすむってこと?
たかはし
入れる量も、作り方も変わらないんです!
お客様
じゃあ、何が違うの???

 

お客様のおっしゃる通りです。「何がちがうの?」という言葉に尽きると思います。なので、スベラカーゼとスベラカーゼLite(ライト)の違いと特徴をまとめてみました。

 

スベラカーゼLite(ライト)は、スベラカーゼより「コストが安い」

スベラカーゼLite(ライト)は、お使いいただく方のコスト管理に、より貢献できるよう、スベラカーゼの配合の改良を進めた商品です!なので、スベラカーゼに比べるとスベラカーゼLite(ライト)のほうがコストが安いのです。

 

スベラカーゼLite(ライト)は、使い方、入れる量、物性値もスベラカーゼと「同じ」

必要な温度や攪拌時間といった「使い方」、スベラカーゼLite(ライト)の「入れる量」、「物性値」すべて同じです!

※スベラカーゼLite(ライト)のほうが若干付着性があるのでは?とご質問を受けることがありますが、原料の違いによる影響で、物性数値は同じです。

 

 

スベラカーゼよりも安くて、使い方も変わらないなら、、、

 

お客様
スベラカーゼLite(ライト)だけ販売していればよくないですか?
たかはし
そういうわけにはいかないところが、勿論あるのです!

 

スベラカーゼLite(ライト)は、スベラカーゼよりも「ゆっくり固まる」

 

 

スベラカーゼを使ったことがある人ならばイメージがつくと思います。アツアツのお粥にスベラカーゼを入れてミキサーにかけると、器によそう頃にはたいてい固まっていますよね?

5人分盛り付けるとしたら、1個目から5個目の器まで全部ほぼ固まっている状態で盛り付けられます。

それがスベラカーゼLite(ライト)だと、1個目の器に盛り付ける頃にはまだ固まっておらず、2、3個目の器に手を掛けたくらいで、1個目の器に盛りつけたスベラカーゼ粥が全体的に固まります。

スベラカーゼと比較すると、スベラカーゼLite(ライト)は「ゆっくり固まる」ことがわかります。

※スベラカーゼLite(ライト)の「ゆっくり固まる」ところが、逆に良いこともあります。
ゼリー食の型抜きをするような場面では、「スベラカーゼLite(ライト)の方が非常にきれいに入って良い」と評価を頂くこともあります。スベラカーゼのように「ボトッ」と塊で落ちてこないので、とても型に流し込みやすいのです。

 

 

まとめ

スベラカーゼLite(ライト)の方がスベラカーゼより価格はお得です。

スベラカーゼとスベラカーゼLite(ライト)は名前が違いますが、「使い方」、「使用量」、「物性値」は同じです。

もちろん、スベラカーゼに比べれば、「ゆっくり固まる」といった少しの違いがあります。

しかし、『実際にキッチリ比較してみないとわからない』です。

だからこそ、少しコスト面で気になっている方、それから新しく使用を始められる方は、

スベラカーゼLite(ライト)をお選びになるのも一つの方法です!

 

あわせて読みたい

 

(編集 高橋 / イラスト 久保埜)

 

医療従事者様
・購入に関しましてお近くの代理店までご連絡ください。
・サンプル品のご用命は、こちらまでご連絡ください。
在宅個人様

・購入に関しましてお近くの代理店までご連絡ください。
アマゾンまたは楽天でも購入ができます。

※アマゾンまたは楽天でご購入されるお客様へ。購入に関するお問い合わせは各出店先様へお問い合わせいただきますようお願い致します。

リピーターの方もご相談ください!

サンプル品のご依頼はこちらをクリックしてください!

-スベラカーゼ
-