レシピ お野菜料理

鍋やフライパンで作る!やわめしレシピ(野菜編)|スベラカーゼミートの使い方

 

キザミ食だけでなく、もっと、

形あるものを美味しく食べたい!

といった願望のあるご利用者さまにとっては、食事の見た目が大事です。

食事を提供する側にとっては、なるべく料理の「形」を残したまま、
少しでも、やわらかくして、食べやすい食事を提供したいですよね。

そんなレシピ、あります!

和歌山県にある医療法人友会さまのスベラカーゼミートを使った、

やわめしレシピを実例でご紹介させていただきます。

見た目のおいしさ、食べやすさを両立した食事が提供できるようになります。

レシピ考案者さまのコメント付きです!レシピへの想いや料理のポイントなど参考になると思います。

今回の記事がお役に立てれば幸いです。

 

「やわめし」とは?

医療法人甃友会さまが提案して取り組んでいる、厳選した食材をスベラカーゼミートで処理し、調理の工夫を加えることによって「見た目のおいしさ」と「食べやすさ」を両立した食形態のことです。

名称 医療法人友会(いりょうほうじん しゅうゆうかい)
所在地 和歌山県和歌山市秋月535-2
設立 1987年12月
医療法人友会 介護付有料老人ホームBLISSぶらくり 管理栄養士 稲置布美子 様

ご利用者様と一緒に、見学、試作、試食、検討会を重ね、甃友会の宝物=人・人・人がひとつになり、「やわめし」が生まれました。いつまでも形ある食事を食べて頂くことは無理かもしれませんが、一日でも長く食べて頂くことが可能になりました。

 

早速レシピをご紹介します!

 

「やわめし」根菜煮(5人分)

医療法人甃友会 安川診療所
安川修 院長
私のおすすめレシピです。
咀嚼困難な方にも、これからは食事を楽しんでいただけますね。ごぼうは芯が残りやすいので確認が必用です。

 

材料

ごぼう

スベラカーゼミート(漬け込み液)
100g
500cc
10g(水に対して2%)
れんこん

スベラカーゼミート(漬け込み液)
100g
500cc
10g(水に対して2%)
いんげん

スベラカーゼミート(漬け込み液)
30g
500cc
3g(水に対して0.6%)
人参 100g
大根 100g
調味料
 しょうゆ 大さじ3杯(54g)
 みりん 大さじ1杯(18g)
 砂糖 大さじ2杯(18g)
 酒 大さじ3杯(45g)

※調味料は参考まで(いつもの味付けでご提供ください)

 

①ごぼう、人参、大根は乱切りにする。
②れんこんは他の野菜の大きさに合わせて切り、いんげんは小口切りにする。
③人参と大根はそのままやわらかくなるまで茹でる※スベラカーゼミートは使用しない。
④ごぼう、れんこん、いんげんは各々にスベラカーゼミートを入れて灰汁を取りながら茹でる。
※お湯が少なくなった場合は足しながら茹でる。
⑤いんげん以外のすべてを合わせて調味料で味付けする。
⑥火を止めていんげんを入れ、盛り付けて完成!

 

「やわめし」きゅうりの酢の物(3人分)

医療法人甃友会 介護付有料老人ホームBLISSぶらくり 
新家晴基 生活相談員
私のおすすめレシピです。
え~!口の中で溶けそうヽ(^o^)丿ある程度皮を取ることによってやわらかさが統一できますよ。

 

材料

きゅうり 2本(約180g)
錦糸卵 適量
甘酢
 酢 大さじ2杯(30g)
 水 大さじ1杯(15g)
 しょうゆ 小さじ1杯(6g)
 砂糖 小さじ1杯(3g)

スベラカーゼミート(漬け込み液)
300cc
水にたいして0.7% (2g)

※甘酢は参考まで(いつもの味付けでご提供ください)

 

①ピーラーでストライプ状に皮をむく。
②やや厚め(3~4mm)の輪切りにする。
③沸騰したお湯(300cc)にスベラカーゼミート(2g)ときゅうりを入れる。
④灰汁を取りながら弱火で柔らかくなるまで(5~7分)茹でる。
⑤冷水に取りザルに上げ、水分を切る。
⑥甘酢で和え、器に盛り付け、錦糸卵を飾り付けて完成!

 

「やわめし」白菜の香和え(2人分)

医療法人甃友会 介護付有料老人ホームBLISSぶらくり 
寺下珠世 介護福祉士
私のおすすめレシピです。
利用者の方にも喜んで食べて頂いていますよ!(^^)!やわらかくなりやすいので、茹で時間に注意してください。

 

材料

白菜 120g
調味液
 しょうゆ 小さじ1杯(6g)
 だし汁 大さじ1/2杯(7.5g)
 ゆず 適量

スベラカーゼミート(漬け込み液)
適量
水にたいして1%

※調味液は参考まで(いつもの味付けでご提供ください)

 

①白菜を葉と軸に分け、葉は大きめにざっくりと切る。
②軸は繊維に対して垂直に小さく切る。
③沸騰したお湯(300cc)にスベラカーゼミート(3g)と白菜を入れる。
④灰汁を取りながら弱火で5~7分茹でる。
⑤冷水に取り、ザルに上げて水気を切る。
⑥調味液に浸して、器に盛り付けて完成!

「やわめし」菜の花の辛し和え(2人分)

有限会社宮
森本佐紀 栄養士
私のおすすめレシピです。
食べる喜びを伝えたくて考案しました。ブランチング野菜(冷凍前に加熱処理した野菜)は茹で時間に注意してください。

 

材料

菜の花(冷凍) 120g
調味液
 しょうゆ 小さじ1杯(6g)
 だし汁 大さじ1/2杯(7.5g)
 和からし 小さじ1/4杯(1g)
 糸かつお 適量

スベラカーゼミート(漬け込み液)
300cc
水にたいして1%(3g)

※調味液は参考まで(いつもの味付けでご提供ください)

 

①菜の花を食べやすい長さに切る。
②沸騰したお湯(300cc)にスベラカーゼミート(3g)と菜の花を入れる。
③灰汁を取りながら弱火で軽く茹でる。
④冷水を取り、ザルに上げて水気を切る。
⑤調味液に浸して、器に盛り付けて完成。

 

最後に

今回の、鍋やフライパンで作る!やわめしレシピ(野菜編)いかがでしたでしょうか?

もっと「やわらかく」して「形あるもの」を美味しく食べたいといった

ご要望はたくさんあると思います。

環境によっては調理方法の統一に時間がかかるかもしれませんが、

見た目のおいしさと、食べやすさを両立した食事が提供できるように、

今回の記事がお役に立てれば幸いです。

(編集:按田)

リピーターの方もご相談ください!

サンプル品のご依頼はこちらをクリックしてください!

-レシピ, お野菜料理
-